コンタクト 0798-63-6281
0798-63-6281

部品のマーキング

部品へのレーザー彫刻 : 数字、バーコードなど
部品へのレーザー彫刻 : 数字、バーコードなど
彫刻によるパーツ識別
彫刻によるパーツ識別
パイプ識別用ラベル
パイプ識別用ラベル
大きな彫刻エリアで一度に複数のラベルへレーザー彫刻が可能
大きな彫刻エリアで一度に複数のラベルへレーザー彫刻が可能
彫刻ラベルによる識別
彫刻ラベルによる識別
部品へのレーザー彫刻 : 数字、バーコードなど

クライアントニーズ

部品のマーキングに重要なことは?

生産設備や製作アイテムを識別するために、製造業界で最も大きいニーズの1つがプレートです。

製造段階での部品のマーキングには、世界的なニーズがあります。このニーズは、単一品を毎日生産する小規模の作業場のみならず、高速で量産する大規模事業にも存在しています。

あらゆる種類の部品にマーキング...

最近、多くの生産現場において、部品を識別し管理する必要があります。グラボグラフは、製造段階で使用する工具やマシンの銘板などの部品を識別するために、それぞれの製造メーカーと密接に連携しています。

シリアルナンバーや、リファレンス、メーカーのロゴ、顧客のID番号などが、部品へマーキングされることが多くあります。

マシン部品、電気および電子部品、包装材料、安全部品など、あらゆる種類の部品にマーキング加工が必要とされています。

 

アプリケーションの例

  • 小規模生産から大量生産まで、ラベル、記念品、表示板への彫刻
  • ハーネスのプレート、ON/OFFボタンの製造、配管の流れ表示、会社の表札製作などの多くの工業用途
  • ニーズと環境基準に基づいて、金属またはプラスチックで銘板を作ることができます。

弊社のご提案

グラボグラフは、部品のコード化、マーキング、識別に適応したソリューションを提供しています

当社のシリーズは、多くのソリューション向けに対応し、様々な技術(ファイバーレーザー、CO2レーザー、回転彫刻)を使用しています。用途や部品にかかわらず、当社の豊富な製品レンジは、エキスパートのアドバイスによって、お客様のご要望にお応えいたします。

レーザー技術は、部品への半永久的なマーキングによく使用されます。レーザー・マーキング・システムは、様々な製作条件の下に、高品質なコードを作成します。しかし、レーザー技術だけが私たちのご提案できる唯一のソリューションではなく、材料を除去する回転彫刻技術によっても、幅広い材料に、深く、耐久性のあるマーキングを行うことができます。これらのマーキングは、時間の経過とともに消えてしまうことはありません。マシンの選定は、お客様の用途により様々ですが、グラボグラフのノウハウを使って、ご要望に適したマシンをご提案いたします。

決定する場合は、以下の基準をご参考になさってください。

  • 回転彫刻ソリューション:頑丈、経済的、効率的
  • レーザー・ソリューション:迅速、効率的、適応性
  • 独自のGravostyleソフトウェア:標準またはカスタムメイド、フレキシブル
  • 各彫刻機の特長

    回転彫刻ソリューション

    • これらは、最大60×120 cmの幅広いマーキングエリアを備え、識別と併せて他の彫刻を組み合わせることができます。
    • 幅広い選択肢からお選びいただける材料の彫刻が可能です。
    • マシンユニットは、深く緻密なマーキングに適しています。
    • 回転彫刻は最も一般的で、広範な可能性を持っています。
    • 単一品から大量ベースで、大型部品にマーキングすることができます。

    レーザー・ソリューション

    CO2レーザー:

    • 汎用性があり、使いやすく、マーキングエリアが最大60×120 cmです。
    • 有機材料(木材、皮革、石、厚紙など)や、レーザーマーキング可能なプラスチック、被覆金属(ステンレス・アルミニウムなど)に、直接彫刻できます。
    • CO2レーザーは、プラスチックを含めて、様々な種類の材料にマーキングできます。
    • グラボグラフのマシンは独立型で、作業場の一画に配置するか、隔離したエリアに配置しマーキングを行うことも可能です。

    Yagおよびファイバーレーザー:

    • 各種金属、プラスチックに直接マーキングできる頑丈なシステムです。
    • 大量のマーキングに理想的な最大60×60 cmのマーキングエリアを有効に使うことができます。
    • 1つの同じ部品の複数の要素(具体的にはシリアルナンバー)のマーキングが可能です。

    当社独自のソフトウェア:Gravostyle

    Gravostyle™

    • 複数レベルの機能を備えたGravostyle™によって、識別プロセスをシステム化できます。これは、最も簡単な英数字の文字列から、バーコード、UIDDataMatrix、ロゴ、シリアルナンバー、複雑なレイアウトまで、作業を管理し最適化します。お客様の用途にかかわらず、Gravostyle™は、専門的で特別な機能とサポートによって、様々なご要望に沿ってお使いいただけます。
    • ドライバ・ソフトウェアは、ユーザーが簡単にマシンを起動できるように、マシンを構成することができます。

クライアントメリット

すべての彫刻機/レーザー・プラットホームによって、グラボグラフの彫刻機シリーズは、識別やプロトタイプのラベル付けを、単一品ないし大量に行うことが可能です。

CO2レーザーは、プラスチックを含めて、あらゆる種類の材料にマーキングできます。ファイバーレーザーは、アルミニウム、鋼、ステンレス鋼などの金属に直接マーキングできます。拡張機能を追加した場合は、回転彫刻も便利にお使いいただけます。

 

グラボグラフのマシンは独立型で、作業場の一画に配置するか、隔離したエリアに配置しマーキングを行うことも可能です。

  • メリット
    • 各種金属、プラスチックに直接マーキングできる頑丈なガルバノタイプおよびガントリー・システム
    • 最大60×60 cmのマーキングエリア
    • 1つの同じ部品の複数の要素のマーキングが可能
    • 用途:バルブ継手、ラベルのストリップ、スリングラベル、有効成分ラベル、プラスチックおよび金属部品の品質表示など

  

Gravostyle™ソフトウェアによって、お客様のご要望に沿った彫刻を自動調整を含め、対応いたします。

  

グラボグラフをお選びいただければ、当社の品質、ノウハウ、経験と共に、お客様の満足得られるソリューションをご提供いたします

詳しい情報を知りたい

部品のマーキング

*入力必須